新着情報一覧Topics

武藤学教授が研究代表をしている食道癌コホート試験において、アルコール摂取による食道内DNA損傷増加と禁酒によるDNA損傷低下、飲酒・喫煙による食道癌リスク増加と禁酒・禁煙による食道癌リスク低下が明らかになりました。この成果はGastro Hep Advances誌にacceptされました。