京都大学大学院 医学研究科 腫瘍薬物治療学講座 京都大学医学部附属病院 がん薬物治療科

当講座・当診療科についてAbout Us

当講座・当診療科について当科は、各専門診療科・診療部門と連携して京大病院がんセンターにおける抗がん薬治療の運用が安全かつ適切に行われるよう、基幹診療科の機能を担っている。また、がん診療においては、診療科横断的または職種横断的な業務もきわめて重要であるため、スムーズな運用ができるようにその調整も行っている。実際のがん治療には多種多様な知識や技術が要求され、治療成績向上のためには、抗がん薬治療や手術治療、放射線治療を併用する「集学的がん治療」が必要となる場合も少なくないため、当科は関連診療科と連携し、集学的がん治療を実践している。

当講座・当診療科の取り組みについてOur Project

当講座・当診療科の取り組みについて