お知らせNEWS

お知らせ

  • 2022年11月22日山田敦先生と川口展子先生が参画する「遺伝学的検査に基づく健診の共同研究」開始についてプレスリリースが行われました。 Window
  • 2022年11月8日最新の研究成果・論文金井雅史先生の胆道癌のゲノム医療に関するreview論文がCurrent Oncologyにacceptされました。 Window
  • 2022年11月7日最新の研究成果・論文堅田親利先生がまとめた多施設共同研究「食道MM/SM1癌に対する内視鏡切除後の追加治療の有効性に関するリアルワールドデータ」がAmerican journal of gastroenterology (AJG)にacceptされました。
  • 2022年11月4日近藤雄紀先生の「食道扁平上皮発がんマウスモデルの構築」が、第30回日本消化器関連学会週間(JDDW2022)で、若手奨励賞、ポスター優秀演題賞に選ばれました。
  • 2022年10月28日武藤学先生・釆野優先生の「国のがん緩和ケア施策のロジックモデル策定に関する研究」が、厚生労働省 第84回がん対策推進協議会(R4年10月27日開催)の参考資料として活用されました。(参考資料11) Window
  • 2022年10月28日最新の研究成果・論文釆野優先生の「がん患者の発熱性好中球減少症に対する先制的抗真菌治療と経験的抗真菌治療の比較に関する系統的レビュー・メタアナリシス」がCochrane Database Systematic ReviewにAcceptされました。
  • 2022年10月28日最新の研究成果・論文釆野優先生・武藤学先生の「終末期ケアにおける初期・後期研修医の困難感の実態に関する研究」がPalliative Medicine Reports誌にAcceptされました。
  • 2022年10月21日当講座開設10周年記念同門会における同門会大賞(吉岡正博先生、福山啓太先生)、同門会賞(三谷洋介先生)の表彰式を行いました! File
  • 2022年10月14日最新の研究成果・論文金井雅史先生のクルクミン注射製剤TBP1901の薬理学的特徴とCRISPR-Cas9スクリーニングの手法を用いた活性本体であるクルクミンの標的分子の包括的な検討に関する論文がEuropean Journal of Phamacologyにacceptされました。 Window
  • 2022年10月7日最新の研究成果・論文武藤学教授が代表の多施設前向き検証的臨床試験JCOG0508「Stage I食道癌に対する内視鏡切除+選択的化学放射線治療」に関する長期予後と再発形式の論文がGastroenterology誌にacceptされました。